Home > hiroの毎日奮闘記 > ル・コルビジェ LC4

ル・コルビジェ LC4





ル・コルビジェ LC4 シューズロング
メーカー希望価 ¥176,400(税込み)
↓  ↓  ↓
店 販売価 ¥90,000(税込み)

ル・コルビジェ LC4 シューズロング ポニースキン
メーカー希望価 ¥312,900(税込み)
↓  ↓  ↓
店 販売価 ¥156,200(税込み)

サイズ
幅1600mm 奥行き550mm 高さ750mm

材質
○シート
イタリア製本牛革/イタリア製ポニースキン
高密度ウレタンフォー

○脚部
ステンレススティールパイプ
脚部はスチール パウダー塗装

○座面支持
ハイドバンドベルト

色柄
黒/black 白/white 赤/red ベージュ/beige 茶/brown
(赤/ベージュ/茶はオーダー発注になりますので、2〜3ヶ月待ちとなります。) 
※ポニースキンの柄指定はできません。

※本製品は革のランクを指定する事ができ、指定されますと記載されている価 と異なる 合がございます。
※大阪府内配達、設置料無料!!
※メーカーの在庫が 品状態の 合、次の入荷待ちとなります。
ル・コルビジェのLC4 シェーズロング Chaise Lounge 名作中の名作椅子の呼び声もたかく、まさにコルビジェの作品群でも世界的に最高の知名度を誇る作品です。しかし、実際のデザイナーはといえば、1928年にコルビジェのアトリエに入所して1年目のシャルロット・ペリアンなのです。コルビジェのアトリエで進めていた、チャーチ邸の為にデザインされた家具でした。

シェーズロングは、 コルビジェの建築のコンセプトを元に導かれた形と、見事な休息椅子としての機能性や既成の装飾主義から抜け出し「設備」としての家具を生み出そうとした結果、人間工学による曲線の算出や毛皮の選定、全てが彼女の努力により生まれたものです。LC4は、現在でも色あせない普遍の美しさを持っています。
しかし、知ってる人たちは知ってるんですけど・・・コルビジェ事務所の作品ですから実際のプロデューサーとしてコルビジェの名前が されているのでしょう。

最近、雑誌などで掲載される事で随分、一般の方にも知られる事になり、イタリアや中国のリプロダクト・ジェネリック品がかなり売れるようになりました。リクライニング機能を持った椅子の種類としては、他の椅子の方が座りやすかったり肘掛があったほうが機能的にはもちろんいいのですが、LC4 シェーズロングが住宅やマンションに置かれる事により、空間全体のデザイン性のレベルがあがる気がするのは、気のせいではなく、モダンなインテリアの原点としての大切な要 が確かにそこにあるのでしょう。


Le Corbusier ル・コルビジェ
スイス 1887-1965
本名:シャルル=エドゥアール・ジャンヌレ=グリ(Charles-Edouard Jeanneret-Gris)

1887年にスイス生まれ、画家・建・家具デザイナーとして活躍し、20世紀を代表する世界3大巨 建築家としても有名です。 地元美術学 で懐中時計の彫金工になるために学び、1907年にコルビュジェの才能を見い した 長のシャルル・レプラトゥニエの勧めで建築家のルネ・シャパラと共に最初の住宅の設計を手がけ、コルビジェの建築家としての第一歩が始まります。1925年にパリ改 計画案を発表し多くの設計分野でも名が広く、2006年、コルビジェにより設計され1960年に着工されたサン・ピエール教会 が46年のときを経て開かれ、コルビジェ建築は、ユネスコの世界遺産に登録しようという動きがフランスを中心に起こっています。

Home > hiroの毎日奮闘記 > ル・コルビジェ LC4

プロフィール
Profile ニックネーム:hiro
性別:男性
誕生日:1979年8月3日
血液型:A型
出身地:大阪
E-Mail:info@stylish-furniture.jp

Page Top